2013年09月08日

民主党民主党、歴史的圧勝!

ついに日本にも「CHANGE」の風が、いや波がやってきました! 歴史的な民主党の圧勝、そして歴史的な自民党と公明党の大敗北. いや~昨日の午後8時に開票速報が出た瞬間から拍手喝采の連続でしたよ. 選挙前予測で民主党の300議席超えが取り沙汰されていた時は、正直そこまでいくかな? とは思っていました. でもまさかそれが本当に実現するとは! 逆に言えばそれほど自公政権に日本国民は疲弊していたということ、小泉・竹中改革は間違っていたということの現われなんでしょうね. そしてそれを象徴するかのように、「自民党」と聞いて顔が思い浮かぶ大物議員や小泉チルドレンが次々と小選挙区で落選すること. 酔いどれ中川氏を始め、海部元首相、片山さつき氏、佐藤ゆかり氏、久間元防衛大臣などが永田町から去ることが決定したかと思えば、武部元幹事長、伊吹文明氏、中川秀直氏、与謝野財務大臣、町村元外相、小池百合子氏、野田聖子氏などは比例区で復活当選と、とにかく「ことごとく」という言葉が似合うほど自民党が日本中で大敗北. また役員3人が比例出馬せずに挑んだ公明党もその役員3人全員が落選するという大敗北ぶり. 本来なら混迷する自民党を制する役割を担うべき公明党がその役割を果たしてこなかったツケが今回の選挙で形となって現れましたね. それにしてもこれほど自民党が大敗北した原因. それはマスコミを敵に回したこともあると思います. というのも小泉総理と当時の岡田民主党代表を「恋人にするなら小泉、夫にするなら岡田」と言い表していたマスコミも4年前は「劇場型選挙」という名のもと、小泉政権に良い様に踊らされていました. その結果国民は「恋人」を選び、今はその「恋人」に捨てられた. 言わば今の不況の一因はマスコミにもあるんですよね. ナイキ 靴 そしてマスコミはそのことについて自己反省し、今回は自民党に4年前の逆襲をしたというように思えましたよ. さてこれで晴れて鳩山民主党政権が9月には誕生する訳ですが、是非民主党には自民党みたいなことはならないように気をつけていただきたいものです. 特に「小沢チルドレン」とか「小沢ガールズ」とか揶揄されている若手議員が、小泉チルドレンみたいに単なる票集めピエロにならないよう、逆に若手政策集団になるくらいに活躍してもらいたいものですよ. また単独過半数を優に超えているとはいえ、社民党や国民新党との連立も滞りなく進めていってほしいですね. inladesco introcvieswap しかし今回の選挙速報を見ていて思ったのですが、「小泉チルドレン」が個性的であったのに対し、いわゆる「小沢チルドレン」と呼ばれ始めている女性候補者さんたちはきれいな方が多いですよね. これから国会中継や政治関連のニュースを見るのが楽しみになってきましたよ♪ 深夜らじお@の映画館 は民主党政権に明るい未来を期待したいと思います.
posted by MatsumotoRiko at 05:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。