2013年07月08日

ロシア選手躍進が誤算 トランポリン日本勢

第8日、トランポリン男子 決勝】 日本トランポリン界の悲願は、またも持ち越しになった. 伊藤が4位、上山が5位. 掲げていたメダル獲得には届かなかった. 2人とも立ち上がりに3回宙返り技を3度入れ、以降は高さを保ちながら足先まで気を配った空中姿勢を披露した. 終わった瞬間はともにガッツポーズ. 中国選手2人の力は分かっていたが、ロシア選手の躍進までは計算外だった. berviekymhoa 「まさかこんなに、かっちりやってくると夢にも思わなかった」と上山. 伊藤はエースの自負があったのだろう. 「ずっとメダルを公言してきたのに申し訳ない」と涙目に. 「上位3人との差は難度の高さ. densehoco 自分も上げて、次こそ勝ちたい」と雪辱を誓った. (藤島真人).
posted by MatsumotoRiko at 04:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。